研究室・教員一覧 若菜 裕一助教

研究者名
若菜 裕一(ワカナ ユウイチ)
所属
生命科学部 生命医科学科 分子細胞生物学研究室
職位 / 学位
助教
研究課題
ゴルジ体の機能制御メカニズム
キーワード
コレステロール 、 メンブレントラフィック 、 オルガネラ膜接触部位 、 小胞体 、 ゴルジ体

メッセージ

研究は大変なことばかりですが、その分上手くいった時には大きな喜びがあります。研究者を志す熱意のある学生を歓迎します。

学歴

2004年4月~2007年3月 東京薬科大学 生命科学研究科 博士後期課程
2002年4月~2004年3月 東京薬科大学 生命科学研究科 博士前期課程
1999年4月~2002年3月 東京薬科大学 生命科学部 分子生命科学科

経歴

2012年4月~現在 東京薬科大学 生命科学部 助教
2007年10月~2012年3月 バルセロナCRG-Centre for Genomic Regulation 博士研究員
2007年4月~2007年9月 東京薬科大学 生命科学部 嘱託研究員

研究業績(論文)

  • The PKD-Dependent Biogenesis of TGN-to-Plasma Membrane Transport Carriers Yuichi Wakana, Felix Campelo CELLS 10(7) 1618 2021年6月
  • The ER cholesterol sensor SCAP promotes CARTS biogenesis at ER–Golgi membrane contact sites Yuichi Wakana, Kaito Hayashi, Takumi Nemoto, Chiaki Watanabe, Masato Taoka, Jessica Angulo-Capel, Maria F. Garcia-Parajo, Hidetoshi Kumata, Tomonari Umemura, Hiroki Inoue, Kohei Arasaki, Felix Campelo, Mitsuo Tagaya JOURNAL OF CELL BIOLOGY 220(1) e202002150 2021年1月
  • MT1-MMP recruits the ER-Golgi SNARE Bet1 for efficient MT1-MMP transport to the plasma membrane. Takuya Miyagawa, Kana Hasegawa, Yoko Aoki, Takuya Watanabe, Yuka Otagiri, Kohei Arasaki, Yuichi Wakana, Kenichi Asano, Masato Tanaka, Hideki Yamaguchi, Mitsuo Tagaya, Hiroki Inoue JOURNAL OF CELL BIOLOGY 218(10) 3355-3371 2019年10月
  • Syntaxin 17 regulates the localization and function of PGAM5 in mitochondrial division and mitophagy. Masashi Sugo, Hana Kimura, Kohei Arasaki, Toshiki Amemiya, Naohiko Hirota, Naoshi Dohmae, Yuzuru Imai, Tsuyoshi Inoshita, Kahori Shiba‐Fukushima, Nobutaka Hattori, Jinglei Cheng, Toyoshi Fujimoto, Yuichi Wakana, Hiroki Inoue, Mitsuo Tagaya EMBO JOURNAL 37(21) e98899 2018年11月
  • MAP1B-LC1 prevents autophagosome formation by linking syntaxin 17 to microtubules. Kohei Arasaki, Haruki Nagashima, Yuri Kurosawa, Hana Kimura, Naoki Nishida, Naoshi Dohmae, Akitsugu Yamamoto, Shigeru Yanagi, Yuichi Wakana, Hiroki Inoue, Mitsuo Tagaya EMBO REPORTS 19(8) e45584 2018年8月

所属学会

日本脂質生化学会 , 日本細胞生物学界 , 日本生化学会