研究室・教員一覧 米田 敦子講師

研究者名
米田 敦子(ヨネダ アツコ)
所属
生命科学部 生命医科学科 ゲノム病態医科学研究室
職位 / 学位
講師 / 博士(理学)
研究課題
がん細胞の接着や転移に関わる細胞膜受容体や脂質の役割の解析
キーワード
細胞骨格 、 細胞外マトリックス 、 細胞接着

メッセージ

細胞は細胞外マトリックス(足場)や隣の細胞に接着して生体を形成し、細胞接着の異常はがん細胞の転移などをもたらします。私たちはがん細胞の接着や転移に関わる分子のうち、細胞の内と外を隔てる細胞膜に存在する受容体や脂質の機能を調べています。これまでの常識とは異なる発見もあり、その機構の解明からがん細胞転移の阻害薬開発につなげたいと考えています。本学部のすばらしい研究環境下で、一緒に研究をしてみませんか。

学歴

1994年~1997年 お茶の水女子大学大学院博士課程
1992年~1994年 お茶の水女子大学大学院修士課程
1988年~1992年 お茶の水女子大学

経歴

2019年04月~現在 東京薬科大学 講師
2012年02月~2019年03月 東京薬科大学 助教
2007年01月~2012年01月 コペンハーゲン大学 任期付き准教授 客員准教授
2001年08月~2007年01月 Imperial College London 博士研究員
1997年04月~2001年07月 経済産業省 生命研 NEDOポスドク、生命研ポスドク

研究業績(論文)

  • Kudo K, Yoneda A, Sakiyama D, Kojima K, Miyaji T, Yamazaki M, Yaita S, Hyodo T, Satow R, Fukami K. Cell surface CD63 increased by up-regulated polylactosamine modification sensitizes human melanoma cells to the BRAF inhibitor PLX4032. FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology. 2018. fj201800664RR
  • Kanemaru Kaori, Nakamura Yoshikazu, Totoki Kengo, Fukuyama Takatsugu, Shoji Madoka, Kaneko Hisae, Shiratori Kanako, Yoneda Atsuko, Inoue Takafumi, Iwakura Yoichiro, Kabashima Kenji, Fukami Kiyoko. Phospholipase C delta 1 regulates p38 MAPK activity and skin barrier integrity. CELL DEATH AND DIFFERENTIATION. 2017. 24. 6. 1079-1090
  • Gomes Angelica Maciel, Sinkeviciute Dovile, Multhaupt Hinke A. B., Yoneda Atsuko, Couchman John R. Syndecan Heparan Sulfate Proteoglycans: Regulation, Signaling and Impact on Tumor Biology. TRENDS IN GLYCOSCIENCE AND GLYCOTECHNOLOGY. 2016. 28. 163. E79-E90
  • Hoye Anette M., Couchman John R., Wewer Ulla M., Yoneda Atsuko. The Phosphorylation and Distribution of Cortactin Downstream of Integrin alpha 9 beta 1 Affects Cancer Cell Behaviour. SCIENTIFIC REPORTS. 2016. 6
  • Kudo K, Uchida T, Sawada M, Nakamura Y, Yoneda A, Fukami K. Phospholipase C δ1 in macrophages negatively regulates TLR4-induced proinflammatory cytokine production and Fcγ receptor-mediated phagocytosis. Advances in biological regulation. 2016. 61. 68-79

研究業績(著書)

  • タンパク質実験ノート 下 一次構造の決定まで
    羊土社
  • ノックアウトマウス・データブック
    中山書店

受賞歴

2015 - 9th International Conference on Proteoglycans Travel award
2007/04 - The histochemical society Outstanding Young Investigator Award
2007 - The Histochemical Society Travel award Experimental Biology 2007
2000 - 日本糖質学会 ポスター

所属学会

The Histochemical Society , 日本脂質生化学会 , 日本細胞生物学会 , 日本糖質学会 , 日本生化学会