研究室・教員一覧 前本 佑樹助教

研究者名
前本 佑樹(マエモト ユウキ)
所属
生命科学部 分子生命科学科 細胞情報科学研究室
職位 / 学位
助教
研究課題
翻訳後修飾と細胞内膜輸送

メッセージ

東京薬科大学は優れた研究が可能な大学です。
研究設備も充実しており、学部の早い段階からの学生実習による研究訓練により、成長し、早い段階から最先端の研究に挑戦することができます。

学歴

2005 - 2009 名古屋大学 農学部 応用生命科学科

経歴

2012/04 - 2014/03 名古屋大学 学振特別研究員(DC2)
2014/04 - 2016/03 大阪大学 学振特別研究員(PD)
2016/04 - 現在 東京薬科大学 助教

研究業績(論文)

  • Hayashi Y, Harada Y, Kagiyama Y, Nishikawa S, Ding Y, Imagawa J, Shingai N, Kato N, Kitaura J, Hokaiwado S, Maemoto Y, Ito A, Matsui H, Kitabayashi I, Iwama A, Komatsu N, Kitamura T, Harada H. NUP98-HBO1-fusion generates phenotypically and genetically relevant chronic myelomonocytic leukemia pathogenesis. Blood Adv. 2019
  • Hirano T, Fujiwara T, Niwa H, Hirano M, Ohira K, Okazaki Y, Sato S, Umehara T, Maemoto Y, Ito A, Yoshida M, Kagechika H. Development of Novel Inhibitors for Histone Methyltransferase SET7/9 based on Cyproheptadine. ChemMedChem. 2018
  • Maruyama T, Baba T, Maemoto Y, Hara-Miyauchi C, Hasegawa-Ogawa M, Okano HJ, Enda Y, Matsumoto K, Arimitsu N, Nakao K, Hamamoto H6, Sekimizu K, Ohto-Nakanishi T, Nakanishi H, Tokuyama T, Yanagi S, Tagaya M, Tani K. Loss of DDHD2, whose mutation causes spastic paraplegia, promotes reactive oxygen speciesgeneration and apoptosis. Cell Death Dis. 2018
  • Yuki Maemoto, Yasuko Ono, Satomi Kiso, Hideki Shibata, Terunao Takahara, Hiroyuki Sorimachi, Masatoshi Maki. Involvement of calpain-7 in epidermal growth factor receptor degradation via the endosomal sorting pathway. FEBS Journal. 2014. 281. 3642-3655
  • Yuki Maemoto, Hideki Shibata, Masatoshi Maki. Determination of Phosphorylation Site in CHMP1A. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry. 2013. 77. 1317-1319