研究室・教員一覧 溝上 祐介助教

研究者名
溝上 祐介(ミゾカミ ユウスケ)
所属
生命科学部 応用生命科学科 応用生態学研究室
職位 / 学位
助教
研究課題
植物の光合成の環境応答(植物生理生態学)
キーワード
気孔、安定同位体、乾燥ストレス、環境ストレス、光合成

メッセージ

身近な存在である植物が,どのように環境変化に対応して生育するのか,またどうして環境応答するのかを解き明かすために研究しています。私たちの生活に欠かせない植物に興味のある人は,是非一緒に研究しましょう!

学歴

2009年4月~2015年3月 東京大学大学院 理学系研究科 生物科学
2005年4月~2009年3月 国際基督教大学 理学科

経歴

2015年7月~2019年11月 フランス国立科学研究センター(CNRS/CEA Cadarache) 有期雇用研究員
2015年4月~2015年6月 東京大学大学院 理学系研究科 生物科学 特任研究員

研究業績(論文)

  • Cell wall thickness and composition are involved in photosynthetic limitation. Jaume Flexas, María J Clemente-Moreno, Josefina Bota, Tim J Brodribb, Jorge Gago, Yusuke Mizokami, Miquel Nadal, Alicia V Perera-Castro, Margalida Roig-Oliver, Daisuke Sugiura, Dongliang Xiong, Marc Carriquí Journal of experimental botany 72(11) 3971-3986 2021年5月18日
  • Elevated CO2-induced changes in mesophyll conductance and anatomical traits in wild type and carbohydrate-metabolism mutants of Arabidopsis. Yusuke Mizokami, Daisuke Sugiura, Chihiro K A Watanabe, Eriko Betsuyaku, Noriko Inada, Ichiro Terashima Journal of experimental botany 70(18) 4807-4818 2019年9月24日
  • The Apocarotenoid β-Cyclocitric Acid Elicits Drought Tolerance in Plants. D'Alessandro S, Mizokami Y, Légeret B, Havaux M iScience 19 461-473 2019年9月
  • Effects of instantaneous and growth CO2 levels and abscisic acid on stomatal and mesophyll conductances. Mizokami Y, Noguchi K, Kojima M, Sakakibara H, Terashima I Plant, cell & environment 42(4) 1257-1269 2019年4月
  • Mesophyll conductance decreases in the wild type but not in an ABA-deficient mutant (aba1) of Nicotiana plumbaginifolia under drought conditions. Yusuke Mizokami, Ko Noguchi, Mikiko Kojima, Hitoshi Sakakibara, Ichiro Terashima Plant, cell & environment 38(3) 388-98 2015年3月