大学案内

キャンパス・施設紹介

八王子キャンパス

学生会館

キャンパス・施設紹介

八王子キャンパス|学生会館

キャンパスマップに戻る

キャンパスライフさらに充実

 2010年の秋にグランドオープンした学生会館は、大きくゾーン分けすると「学生スペース」「生協店舗」「生協食堂」「展示プラザ」の4つのゾーンで構成されています。学生からは「とても新鮮でキャンパスの雰囲気が大きく変わったと思います」「大学生活で、思い出に残る素敵な場所ができました」「とても居心地がいいです。学生会館のおかげで更に学生生活を楽しむことができています」といった喜びの声があがっています。

お気に入りの場所、探せます(学生スペース)

 選べるGarden(ガーデン)をコンセプトにリニューアルされた『学生スペース』、まるで庭を散策するように自分の目的にあった場所、お気に入りの場所を探せます。Garden(ガーデン)の各エリアのデザインキーワードは、「グループワークエリア」=花壇、「コンセントレーションエリア」=森、「ラウンジ」=泉、「情報コーナー」=草原、花のようなテーブル&チェアの「ラウンジ」=花壇、「大型天板エリア」=菜園、「グループワークルーム」は温室をイメージし「ラベンダー」「カモミール」「ミント」「ベルガモット」と植物の名前がついた4つの部屋があります。また、同年には図書館・情報センターも座席数が486席から650席に増設され、学生がその時の気分や目的によって選べる場が広がりました。

【写真をクリックすると拡大します】

  • グループワークエリア【花壇】
  • コンセントレーションエリア【森】①
  • コンセントレーションエリア【森】②
  • ラウンジ【泉】
  • ラウンジ&情報コーナー【花壇&草原】
  • 大型天版エリア【菜園】
  • グループワークルーム【温室】①
  • グループワークルーム【温室】②

キャンパスライフの百貨店(生協店舗)

 東薬生たちがキャンパスライフで必要なものなら何でも揃う『生協店舗』、リニューアル前に比べ売り場面積も2倍となり、品揃えも豊富です。また、薬学部「一般用医薬品学研究室」が食材設計プロデュースした「薬膳カレー」や東薬オリジナルグッズなどもますます充実。書籍コーナーでは専門書も増え、旅行・合宿や運転免許受付、PCサポート・OAサプライ等の受付カウンターもリニューアルされました。

【写真をクリックすると拡大します】

  • 書籍
  • 受付カウンター
  • コンビニ売店①
  • コンビニ売店②

森の中のカフェテリア(生協食堂)

 白い大きな階段を上ると、そこはまるで森の中のカフェテリア。『生協食堂』の2階では、大きなガラスを贅沢に使い、自然の四季を室内にいながら味わえます。2階から繋がるウッドデッキの森のテラスや、青空の下のカフェテラスでもランチを楽しむことができます。また、八王子キャンパス移転前に男子部が「柏木」、女子部が「桜木」にあったことから食堂1階と2階にその愛称が名付けられました。また、この他学内にレストランマグノリアがありボリュームも満点です。

【写真をクリックすると拡大します】

  • 柏木(食堂1階)①
  • 柏木(食堂1階)②
  • 柏木(食堂1階)③
  • 柏木(サービスエリア)
  • 階段
  • 桜木(食堂2階)
  • 森のテラス(食堂2階)
  • カフェテラス(食堂2階)

受け継がれるパイオニア精神(東京薬科大学史料館)

 東京薬科大学史料館は、次の5つのゾーンで構成されています。

A.東京薬科大学の歴史1 (創立者藤田正方先生と本学の歩み他)
B.東京薬科大学の歴史2 (歴代校長紹介・藤田正方先生の功績他)
C.歴史的医学書や昔の実験器具など
D.本学のパイオニアたち
E.本学校舎と八王子キャンパスの推移

詳しくは、「東京薬科大学史料館ホームページ」をご覧ください