入試情報 災害被災による入学検定料返還について

東京薬科大学では、2019年「8月の前線に伴う大雨による災害」、「台風第15号の影響による停電に伴う災害」および「台風19号に伴う災害」で被災された受験生に対し、申請により入学検定料返還の特別措置を講じることとしました。
つきましては、該当する方で特別措置を希望される方は、下記の要領で手続きをしてください。
被災された皆様に、あらためてお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復興をお祈り申し上げます。

1.入学検定料返還の要件

2020年度入学試験(学部)の志願者で、学費負担者が上記の災害救助法が適用された地域に居住し、同地域の市町村が発行する「罹災(被災)証明書」等を提出できる方。

2.特別措置の内容

入学検定料(受験料)全額免除
出願時に通常どおり入学検定料を納入していただき、のちに返還する制度です。

  • 必ず通常の手続によって受験料を納入し、出願書類を提出してください。納入した受験料は申請によって返還いたします。
  • 受験料の延納および出願時提出書類の遅延は認めません(ただし災害の影響で調査書等の提出がどうしても遅れる場合は、調査書等について提出の遅延を認める場合がありますので、事前に本学入試センターにご相談ください)。

3.特別措置の対象となる試験

両学部全ての入学試験

4.返還額

募集要項記載の入学検定料を返還いたします。お支払い時の振込み手数料は返還対象外です。

5.提出書類

  • 「災害被害による東京薬科大学入学検定料(受験料)返還申請書」PDF
    (pdfファイルをダウンロードしてください)
  • 「入学検定料領収書」の写し
    コンビニエンスストア
    「収納証明書」の写し
    Pay-easy(ATM)
    「ATM利用明細書」
    インターネットバンキング
    「振込完了画面」の写し
  • 罹災(被災)証明書(全壊・大規模半壊・半壊の明確な記載があるもの。一部損壊の場合は対象となりません。)

6.返還請求受付締切日

2020年3月2日(月)

7.入学検定料返還願の送付先・お問い合わせ先(振込指定口座が正確に記入されていないと返還することができませんので、ご注意ください。)

出願と同時に申請する場合
「災害被災による東京薬科大学入学検定料(受験料)返還申請書」を作成し、「入学検定料領収書」の写しと共に、出願時提出書類提出用の封筒(市販の封筒に宛名ラベルを貼付したもの。以下同じ)に同封し、封筒表面の余白に「受験料返還申請書在中」と朱書きして送ってください。複数の試験に志願する人は、出願する試験ごとに本書を1通ずつ作成し、それぞれ該当する試験の出願書類と一緒に提出用の封筒に入れて送ってください。
事後申請の場合
受験票が手元に到着して受験番号が明らかになってから「災害被災による東京薬科大学入学検定料(受験料)返還申請書」を作成する場合は、申請する試験種別ごとに必ず「受験票の受験番号が印字された面のコピー」または「振込金受領証のコピー」を添付し、封筒の表面余白に「受験料返還申請書在中」と朱書きして「東京薬科大学 入試センター 受験料返還係」宛に送ってください。事後申告の場合は複数の試験種別について一括して申請できます(「納入した受験料」蘭には受験料の合計金額を記入してください)。

8.返還時期

合否にかかわりなく、申請書届け出から3か月程度かかります。

本件に関するお問い合わせ

東京薬科大学 入試センター