受験生・保護者の方

入試情報

今年度の入試のポイント

入試情報

学部入試情報|平成29年(2017年)度入試のポイント

※以下は平成29年(2017年)度入試の情報です。

薬学部

S方式の導入について

B方式後期を廃止しS方式を新規に導入します。英語と数学はセンター試験の得点を利用し化学のみ独自問題で実施します。(化学の解答方式はマークシート方式)

インターネット出願について

一般入試(AOは除く)はすべてインターネット出願となります。

A方式の検定料減額

A方式(センター試験利用)の検定料を17,000円から15,000円へ減額します。

一般入学試験で入学検定料の割引制度を実施します。

A方式、B方式、S方式を同時に出願した(併願した)場合、入学検定料割引制度が適用されます。(ただし薬学部内に限る)

受験方式 入学検定料
A方式 B方式 S方式
  42,000円(8,000円割引)
  35,000円(5,000円割引)
  50,000円(10,000円割引)
60,000円(15,000円割引)

成績優秀者授業料免除制度を実施します。

下記の入学試験成績上位者に対し、入学年の授業料等を半額(970,000円)免除します。
・一般公募制(併願制)推薦入試の合格者のうち成績上位者20名
・一般入試A方式の合格者のうち成績上位者10名
・一般入試B方式・S方式の合格者のうち成績上位者60名

特待生チャレンジ制度

推薦入試(指定校制)・AO入試に合格し入学手続きを完了した者で希望者は入学の権利を確保しながら一般入試(A方式・B方式)を受験し特待生にチャレンジする制度です。
なお、インターネット出願および入学検定料がその都度必要になります。

生命科学部

インターネット出願について

一般入試はすべてインターネット出願となります。

A方式の検定料減額

A方式(センター試験利用)の検定料を17,000円から15,000円へ減額します。

C方式入試の日程変更

C方式の入試日程を3月9日(木)午前に変更します。

一般入学試験で入学検定料の割引制度を実施します。

A方式、B方式を同時に出願した(併願した)場合、下記の入学検定料割引制度を適用します。
(ただし生命科学部内に限る)

受験方式 入学検定料
A方式 B方式
1学科出願 1学科出願 2学科出願 3学科出願
    42,000円(8,000円割引※)
    52,000円(8,000円割引※)
    62,000円(8,000円割引※)

成績優秀者授業料免除制度を実施します。

一般公募制推薦入試(併願制)のうち成績上位者(学部で合計10名)、A方式合格者のうち成績上位者(学部で合計5名)及びB方式の合格者のうち成績上位者30名(分子:10名・応用:8名・医科:12名)に対し、
入学年の授業料等(授業料、施設費)を半額免除します。(795,000円)

A方式、B方式合格者は学費等納付金の分納ができます。

一般入学試験A方式およびB方式の合格者は、入学手続時の学費等納付金を二段階方式で分納する方法を選択できます。希望者は学費等納付金のうち入学金を納めた後、授業料等の納入を最大で2017年3月10日(金)まで延ばすことができます。

C方式はセンター試験と本学個別試験の併用型です。

本学での試験(数学、英語)に加え、センター試験を利用した理科1科目(生物、化学、物理から1科目選択)が必須となります。したがって、C方式の出願にあたっては、平成29年度の大学入試センター試験で本学の指定する理科1科目以上を受験していることが必要です。
理科の複数科目を受験した場合は、高得点科目の成績を採用します。

一部の方式で「志望制」を実施します。

以下の方式では「志望制」が導入され、希望により第1志望学科以外の学科を第2志望または第3志望として出願時に申し込むことができます。(ただし同一学部内に限る)
・第2志望学科まで申込可能:推薦入学試験一般公募制(専願制)
・第3志望学科まで申込可能:一般入学試験C方式

一般入学試験B方式に「3学科併願制」を実施します。

試験日は各学科とも同日(2月2日)ですが、同時に(1回のインターネット出願登録で)出願した場合に限り、1回の受験で同一学部内を最大で3学科まで併願し、合否判定を受けることができます。
・入学検定料は2併願目以降、1学科につき別途10,000円必要です。

お問い合わせ先

東京薬科大学 入試課(8:45~17:00 月~金、祝日は除く)
TEL:0120-50-1089
E-Mail:メールによるお問い合わせ
※お問い合わせ先を「入試課」にしてお問い合わせください。