ニュース&トピックス サステナビリティ報告書2019を発行しました

  • その他

2020.07.29

本学の環境経営委員会では、東京薬科大学環境方針に基づき実施している様々な活動や社会貢献活動を記録するとともに、学内外に対して広く広報することを目的に毎年「サステナビリティ報告書」を発行しており、2019年度の活動をまとめた「サステナビリティ報告書2019別ウィンドウで開きます」を過日発行いたしました。

大学の経営と環境問題は密接に関係しており、地域活動を含め持続可能な大学運営を実施することは、大学の付加価値を向上させることに直結します。また、この報告書が、大学関係者や地域など様々なステークホルダーに対してのコミュニケーションツールとして活用されることに期待して、学部・事務・学生・生協など各部門の主な取り組みを取り上げたものです。

また、直近では「大学の社会的責任」という言葉に象徴されるように、大学にも企業レベルの社会的責任が求められる時代となりました。同時に、国連に加盟する各国が2016年から2030年の15年間で達成するため目標として掲げたSDGs「持続可能な開発目標」を本学は積極的に取り上げ広報することとしています。

今後も本学では、環境方針に掲げた視野の広い人材を育成するためにも、様々な取組の強化と広報を継続いたします。

サスティナビリティ2019.jpg
参考リンク

本件に関するお問い合わせ

東京薬科大学 総務課